西武園競輪場【ミッドナイト競輪】予想|2日目A級準決勝

西武園競輪場

2019年7月16日(火)~7月18日(木)西武園競輪場で行われるミッドナイト競輪、2日目A級準決勝の予想です。

大相撲名古屋場所も11日目が終わりましたが、とうとう4大関全員休場となってしまいました。最近よく言われる力士の大型化もあるんでしょうが、10年20年前と比べて巡業の日数が圧倒的に増えてるのは気になります。幹部は力士出身者で、抜本的な改革は望み薄ですが、看板力士不在になってからでは遅いようにも思いますネ。

出走表とライン

  • 1 小笹 隼人 京都 逃
  • 2 井上 雄三 埼玉 両
  • 3 菅原 大也 神奈川 逃
  • 4 山田 晃久 石川 追
  • 5 山崎 敦雄 静岡 追
  • 6 猪野 泰介 山形 逃
  • 7 四宮 哲郎 京都 追
  • 174 62 35

    京都2車に4山田が合流した近畿が3車でライン最長、南関2車が連携で、6猪野と2井上は即席の3分戦となりました。

    展開は

    6猪野の逃げ濃厚。バックを踏んだ時の安定感はメンバー上位です。マクリ1番手は1小笹。昨日は人気で不発でしたが、乱戦気味で恵まれませんでした。巻き返し必至……。

    買い目

    2車複 16 12 26

    3連複 126

    3連単 126

    まとめ

    万車券が3本出て大荒れとなった初日ですが、特に最終特選は3万9千馬券と強烈でした。どちらかと言えば差しバンクのように思えますが、2日目も熱い戦いに期待です。

     

    以上、西武園競輪場【ミッドナイト競輪】予想|2日目A級準決勝編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です