小倉競輪場【ミッドナイト競輪】予想|最終日A級決勝

小倉競輪場

2019年6月19日(水)~6月21日(金)小倉競輪場で行われるミッドナイト競輪、最終日A級決勝(9R)の予想です。

出走表とライン

190621小倉9R

7今岡を先頭に今場所好調だった九州勢が連携し4車のライン、南関2車に5栗林が合流した3車との2分戦となりました。

展開は

逃げるのは1格清。今場所はピンピンですがともに逃げて、昨日は突っ張る格好も見せており譲らないでしょう。番手の菅谷は自力型ですが5栗林が3番手に控えるのは大きいですネ。マクルのは7今岡。コチラもピンピンですが、初日は5番手発進で捲くり1発のラインワンツー!昨日もラインワンツーを決めており、早めに出きれれば順当決着になりそうです。

買い目

2車複 13

3連複 167 567

3連単 716

まとめ

熱い闘いも遂に最終日です。昨日は捲くりバンクで逃げが苦戦しましたが、準決勝は2レースで逃げが残って順当なメンバーが選出されました。全車無事完走の好レースに期待します。

 

以上、小倉競輪場【ミッドナイト競輪】予想|最終日A級決勝編を終わりたいと思います。

最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

車券で勝つ為に必要なこととダメなこと5選

あなたが競輪で車券を買う理由はなんですか?純粋に競輪や特定の選手が好きで、車券を買って応援したいからって方もいらっしゃるとは思いますが、大半の方が“当てたい”、“儲けたい”、“稼ぎたい”と思って車券を買ってるんじゃないかと思います。もちろん私もそうです。

厳密に言えばこの、“当てる”のと“儲ける”ことと“稼ぐこと”はそれぞれ意味が違ってきますが、当てないことには儲けることも稼ぐこともできません。それがゆえ、当てに行ったがばかりに、本来なら獲れるべきレースで不的中、なんてケースも経験をお持ちの方も少なくないでしょう。もちろん私にも経験があります。

ココでお伝えしたいのは正しい買い方を身に着けること、ダメな買い方や考え方を正しく理解することを目的に、自分のことは棚に上げて少々辛口で書いております。

自分の考えをまとめること

これは車券に限らず、舟券や馬券でも大切です。レースには必ず展開があって、それが予想通りになったときは必ず的中させなければなりません。例えば154-276-398の3分戦のレースで、前受けから逃げる1を捲くるのは2、この選手は1~2角でマクリことが多い選手でバックでは番手の7まで出切るだろう。3番手は千切れるだろうから、この2車の車券圏内は決まり!これで27の2車が3着内したら、何某かの車券は必ず当てなければなりません!

自分の考えを車券に表現すること

上の例のケースですが、じゃぁ~後1車は何なのか?ココを予想しないで車券を買う方法もありまして、このケースでは27の2車単複とワイドですネ。ココで勝負する場合はその資金配分と言いますか、比率はとても重要になります。これはオッズで変えるんではなくて、その選手タイプによります。1着が多い逃げ選手なのか?番手選手の差しは2着型なのか1着型なのか?又はマークの決まり手が多い選手なら2車複の比率が上がるでしょうし、レース毎に異なることは言うまでもありません。

3選手目が全然分からないケースは全流しもありですが、これはワイドとのオッズ差を把握する必要があります。当然ながら相手が人気薄の場合の方が配当が跳ねる訳なんですが、本命サイドで決まった場合は3連複よりワイドの方が回収率が上がるケースが多いです。その辺りの確認を“面倒くさい”と怠る人はまず車券で勝つことはできないでしょう。

券種選びの重要性

競輪で購入できるのは7券種ありまして、レースによっては5券種だったりします。あなたの考えを100%近く表現できる券種は何なのかを考えることはとても重要です。例で挙げた上のケースでは27の2車の3着内は堅いと観てる訳ですから、ワイドがほぼ最適な券種になりますし、相手が全然分からないってんなら、3連複2車軸で相手は人気薄にだけ流すことになります。

1日の流れを読むことは大切

どんなに強い選手でも展開に泣いたり不利を受けてレースにならないことがあります。特に競輪には落車もありますし、自分の走り以外にも他車の影響を受け易いレースでもあります。あなたが購入しようとしているレースが仮に後半でしたら、その日のバンク状況の最低限のことは把握しておく必要があります。差しバンクなのか?逃げが残り易いのか?マクリならどの辺りから仕掛けがベストなのか、細かいタイムまでは必要ありませんが、大局観で捕らえることもまた重要であります。

俺(私)は3連単しか買わない!の罠

「競輪で勝つ為にはどの車券が一番良いですか?」これは初めて競輪する方からよく質問されることなんですが、私は決まって「レースによって異なります」と応えておりますし、実際その通りだと思います。上記例のケースでマクリの2が残るのか、番手の7が差しきるのかまで、人間関係も含めて予想し切れなかった場合や、ましてやマーク実績が薄い場合は3着の可能性が高くなりワイドがベストなのは前記の通りであります。

これを3連単で買うなら、2⇒7⇒流、2⇒流⇒7、7⇒2⇒流、7⇒流⇒2で凄い点数になります。特に相手が絞れてないなら尚更であります。こうなると、普通の人なら資金に限りがあるので「流」の部分を減らすことになりますが、この時締切時間が迫ってたりしますと、つい人気薄を切っちゃうんですょネ。これも前記の通りですが、相手が分からない場合は人気選手を切って、人気薄を買わなきゃダメなんです!

私がこれに近いケースで3連単を買うなら、まず強力な逃げ選手のアタマ固定で、番手選手のマーク実績が豊富なレース……。このケースなら7⇒2⇒流で穴数点買いになりますし、ワイドでなくて2車単複の比率が上がることにもなります。場合によってはワイドは見送ってもいいでしょう!ここまで予想が決まるケースの方が一般的には少なくて、3連単まで購入するレースは全体の割合からしたら少ないんですが、的中を狙いにいくことと同じくらい、投票金額を抑えることも大事であります。

最後に“俺(私)は3連単しか買わない!”の罠なんですが、上のケースで仮に742と決まって3連単3万、3連複1万2千、ワイド800円となったと仮定します。“惜しかったネ”って回りから賞賛(!?)されるかも知れませんが、これ、ホントに惜しいですか?予想がズレてるから、私としては”普通の外れ車券”のように思いますネ。これが惜しいケースは、着順まで予想し切れなかったからワイド:2車複:3連複=6:3:1で買ったようなケースに限られます。

少なくとも、3連単しか買わないって豪語(!?)してる人はレース後、「あぁ~3連複でも万車券だったょ~」なんて戯言を垂れては絶対にいけません。狙うべきゾーンが明確になってない最たる悪い方もモデルケースであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です