西武園競輪場【ミッドナイト競輪】予想|2日目A級準決勝

西武園競輪場

2019年6月16日(日)~6月18日(火)西武園競輪場で行われるミッドナイト競輪、2日目A級準決勝の予想です。

出走表とライン

190617西武園7R

2小野寺と4斎藤の福島コンビに北海道の7藤田が合流した北日本ラインが最長、5伊藤と1川本は兵庫同県の連携で、3松本と6高森は即席ラインで3分戦となりました。

展開は

逃げるのは5伊藤。人気が予想される兵庫勢2車ですが、ココはライン最長のアドバンテージで穴ラインから入りたいレースです。マクリ1番手は2小野寺。番手の4斎藤は昨日も番手で自ら川本をブロックしてのラインワンスリー決着は内容ある競輪でした。3松本は上からでも捲くれる脚があり要注意です。

買い目

2車複 24 23 26 34

3連複BOX 2346

3連単 246

まとめ

昨日は岸和田でG1が終って、その夜に開幕した西武園ミッドナイト競輪。売上も結構多かったようで、G1リベンジ組が多かったんでしょうか?比較的平穏な決着が多かった初日ですが、こうなると2日目が荒れそうに思います。

 

以上、西武園競輪場【ミッドナイト競輪】予想|2日目A級準決勝編を終わりたいと思います。

最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です