岸和田競輪場【G1高松宮記念杯2019】予想|初日S級東西特選

高松宮記念杯競輪2019特設

2019年6月13日(木)~6月16日(日)岸和田競輪場で行われるG1高松宮記念杯競輪、初日S級特別選(11、12R)の予想です。

出走表とライン

190613岸和田

11R 西特選

自力型集結となった中四国は4太田が先頭で3車、近畿は8古性が先頭で引っ張り村上兄弟が後ろ、単騎も想定された7脇本は1三谷と6中川の即席で連携しました。

12R 東特選

3平原と7武田と4諸橋の関東トリオはお馴染みの3車、南関3車は5渡邉が前で引っ張り、北日本3車は6新山が前の並びとなりました。

展開は

西特選

逃げるのは4太田とみました。良績はバックを踏んでこそで、近走マクリも悪くありませんが、中途半端が一番よくないですネ。捲くり1番手は7脇本。前場所の日本選手権競輪は4連勝で優勝しておりもう勢いが凄かったですネ。好調維持なら……。

東特選

6新山を先頭に持ってきた北日本ラインの出方次第ですが、私は逃げるんじゃないかと思っております。9佐藤が3番手回りなのも心強いです。捲くり1番手は3平原。お馴染みの連携でココはしっかり結果を残したいところでしょう。

買い目

西特選

2車複 27 79

3連複 279

3連単 729

東特選

2車複 23

3連複 237 239

3連単 239

まとめ

いきなり豪華な顔ぶれとなった初日特選ですが、5着以下は2次予選回りとなり、
ガチンコ勝負がみれそうです。

 

以上、岸和田競輪場【G1高松宮記念杯2019】予想|初日S級東西特選編を終わりたいと思います。

最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です