弥彦競輪場【日本トーター賞】予想|最終日A級決勝

弥彦競輪場

2019年6月9日(日)~6月11日(火)弥彦競輪場で行われる日本トーター賞、最終日A級決勝(12R)の予想です。

出走表とライン

190611弥彦12R

千葉の2車に3磯田が合流、山梨2車に9須藤が合流してそれぞれ3車はライン最長、4.6.8の3選手は単騎のコマ切れ戦となりました。

展開は

逃げるのは2染谷。仮に前受けでもそのまま突っ張るでしょうし、ライン最長を活かして踏むだけです。捲くり1番手は1城。欠場明けのブランクもなく、今場所はともにバックを踏んでの良績は好評価です。昨日は波乱に貢献した4中村のマクリも要注意。

買い目

2車複 25 17

3連複BOX 1725

3連単 257 172

まとめ

準決勝は波乱連発でコマ切れ戦となった最終日決勝!自力型が揃って楽しみな1戦になりました。最後まで熱い闘いに期待です。

 

以上、弥彦競輪場【日本トーター賞】予想|最終日A級決勝編を終わりたいと思います。

最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です