取手競輪場G3【水戸黄門賞】予想|最終日S級決勝

水戸黄門賞特設

2019年6月1日(土)~6月4日(火)取手競輪場で行われるG3水戸黄門賞、最終日S級決勝(12R)の予想です。

出走表とライン

190604取手12R

中国2車に四国2車が合流してライン最長の4車連携、6野口を先頭に南関が3車で、その野口を目標に2村上と8大坪がジカ付けの2分戦となりました。

展開は

逃げるのは6野口。昨日はジャン前に仕掛けて、一旦落としてのラインでツースリーですから十分な結果でした。番手以降が乱戦になる可能性が高いですが、もう踏むだけでしょう。マクリ1番手は1松浦。昨日はホームからの7番手発進でしたが楽勝でしたネ。ラインが長く千切れる可能性も否めませんが、ココも後ろを気にするまでもなく踏むだけでしょう。

買い目

2車複 19(的中2.5倍)

3連複 169 129

3連単 196

まとめ

昨日は2R~7Rまで6連続万馬券決着と波乱の1日……。平日の昼開催にしては売上も多く盛り上がってます。最後まで熱い闘いを期待します。

 

以上、取手競輪場G3【水戸黄門賞】予想|最終日S級決勝編を終わりたいと思います。

最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です