川崎競輪場【G3 桜花賞】予想|3日目準決勝

川崎競輪桜花賞イベント

2019年4月18~21日(日)川崎競輪開設70周年記念桜花賞が行われます。今日は準決勝を予想してみました。

出走表とライン

190420川崎

10Rは関東と南関がライン3車コマ切れで人気を2分しそう。吉田-平原の連携は決勝を狙うには十分で、ココは順当に決まりそう。

11Rは4分戦ですが、人気は愛知2車で断然。ただ、差はないと思います。2車一緒に決勝までとなると福島ラインの連携が上にみえますが……。ココは手広く……。

12Rも4分戦ですが、地元神奈川が唯一の3車ライン。人気も必至ですが、中四国ライン2車は差がないと思います。

展開は

10Rは5吉田の逃げに7簗田のマクリがどこまで。単騎の6川口は仕掛け所が難しそうですが、前で運べれば切り替え一発!

11Rはマクリたい選手が多いんですが、久々の3深谷の逃げでしょうネ。捨て身の先行で7金子だけを残す展開も考えられます。マクリ合戦になったら仕掛け所ですが、7番手まで下げ切らなければ福島ライン有力とみます。

12Rは1松井の逃げ、5原田のマクり。当日のバンク状態や1日の流れも考慮したいですが、事前予想の段階では後者を上に取ります。

買い目

  • 10R
  • 3連単 153 513 135 531
     

  • 11R
  • 3連複 235 257 125

    2車複 25
     

  • 12R
  • 3連単 573

    3連複 357 135 

    2車複 35

    まとめ

    この3レースの上位3車が21日(日)の決勝に進みます。ココまでは順当に選出された印象ですが、どんなメンバーになるんでしょうかネ。

     

    以上、川崎競輪場【G3 桜花賞】予想|2日目準決勝編を終わりたいと思います。

    最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です