競輪格言|3分戦はスジで買え

競輪格言キャッチ

人生において格言とは真実や機微を述べ、万人への戒め・教訓となるような言葉をいうそうですが、ココではそんな小難しい話をする訳ではありません。ギャンブルには多くの格言が存在しますが、特に競輪には特に格言が多いように思います。ココではそんな競輪格言をいろいろと紹介していきます。今回は「3分戦はスジで買え」編です。

言葉の意味

競輪はラインという連携で成り立つチーム戦の側面も持ちます。特に初日は有利不利のないように番組を組むことが可能で、綺麗な3分戦になるレースが多めです。この場合、変に逆らわず「スジ」で買うのがセオリーです。

格言たる理由

初日から2日目、ミッドナイト競輪でしたら3日目最終ですが開催が進むにつれ、3車以上のラインは少なくなり細切れ戦傾向になります。これはどういうことか?準決勝まではいわゆるマーク屋にはそれなりに仕事があり出番もあります。展開の関係で向かず、マーク屋が途中離脱することはありますが、逆に自力型が飛んで番手選手だけが残るケースはグッと少なくなります。逆に準決勝が先行車同士の決着で、決勝がオール自力型になることも稀ですが、やはり数としては先行2:マーク1の割合が多いですネ。

実際のレース例

20190415前橋2R出走表

このレースは2019年4月15日(月)前橋2Rです。初日なのもあって、綺麗な3分戦でした。ジャン前で動いた4内田は逃げたいところでしたが、5奥村が抑えきれずジャンと共にスパート。この時点で3中村にはかなり向いた展開でした。

20190415前橋2R結果

最後は冷静にマクリ切ってのライン決着でしたが、2車複は2番人気の440円と悪くなく、3連単は20番人気の5,270円は好配当ですネ。

20190415前橋2Rオッズ

これは逆の展開も言えますが、今回なら3ライン中2ラインは自らが望まない展開になって、唯一向いた北日本勢のワンツー決着でした。上の画は2車複の確定オッズですが、私は2車複を推奨してる訳ではありません。あくまで指標として遣ってるだけなんですが、ご覧の通り、赤丸で囲った3点がラインワンツーになりますが、まぁ~穴党でしたら1-5決着は諦めなアカンでしょうネ。注目して頂きたいのが青丸で囲った“スジ違い”。これが都合3番人気で売れてた訳なんですが、特に初日はこの類の決着は少ないです。

まとめ

このケースは特に初日に多いんですが、覚えておいて損のない展開です。レースが終わって、「あぁ~買えない組み合わせじゃなかったょなぁ~」って声は結構あるもんですが、事前に準備したモノにしか獲れない車券もあるもんですネ。

 

以上、競輪格言|3分戦はスジで買え編を終わりたいと思います。

最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です