競輪格言|地元選手は3割増し

競輪格言キャッチ

人生において格言とは真実や機微を述べ、万人への戒め・教訓となるような言葉をいうそうですが、ココではそんな小難しい話をする訳ではありません。ギャンブルには多くの格言が存在しますが、特に競輪には特に格言が多いように思います。ココではそんな競輪格言をいろいろと紹介していきます。今回は「地元選手は3割増し」編です。

言葉の意味

「地元なので、気合いが入りましたぁ~!」なんてインタビューを聴いたことがある方もいらっしゃるかも知れません。競輪だけじゃないですョネ。プロ野球だったら年1回しか開催がない地方球場なんかで家族応援の中決勝ホームラン!ヒーローインタビューでは常に目の回りをアップで映し、まるで感動を強制するかのようなインタビュアーの質問に答えるヒーロー……。一般では証明しきれない、この不思議な力こそが「地元選手は3割増し」であります。

格言たる理由

考えられる要因としては、まずはいつも以上に気合が入ってること。前記プロ野球選手でしたら、家族や古い友人なんかの応援の後押しは大きいかも知れません。競輪だったら師匠ですかネ。これは応援が励みにってより、変なレースして後で怒られるのが怖い……。習ったとおりのレース運びで、師匠に成長を披露したい!ってより、やっぱり怒られるのが怖いってのが先にきそうです。

もう一つはマジメな話、やっぱりホームバンクの地の利は大きいですネ。バンクの大まかな特徴は全選手当然把握してますが、風だったり気候の微妙な変化やコースの凹凸なんかは、やはり毎日の練習で使っている地元選手のアドバンテージは大きい!当然といえば当然の話であります。

実際のレース例

このレースは2019年4月11日(木)大垣1R。レースは準地元の渡会が前受けし、北日本の2車が蓋をしにいきましたが、西日本ラインが6片岡を連れて上がってきたため、そのまま山田が踏んでジャンとともにレースが動きました。
 
5岡崎はもう引っ込みがきかずそのまま逃げましたが、番手の2濱田が千切れて厳しい展開……。この選手は赤丸で囲ってますが、HもBも踏んだ逃げが得意の選手で、このレースも逃げるのは岡崎で間違いなし。対する地元勢は一旦後ろに下げましたがバックでマクリ発進!渡会は競走得点が抜けてますし、しかもこれは前期A2での得点でもありここでは格上の存在です。見事なワンツー決着となりました。

20190411大垣1結果

地元勢のワンツー決着でしたが案外配当がついてるのがお分かり頂けるでしょうか?特に2着した向井は岐阜県の所属で、その岐阜県には2つ競輪場がありますが、この向井は大垣がホームバンクなんですょネ。選手のプロフィール欄に書いてますので、どなたでも無料でご覧頂けます。

20190411大垣1オッズ

上の画はこのレースの2車複確定オッズです。誤解があってはいけないので最初に書いておきますが、私は2車複を推奨してる訳では決してありません。オッズの歪等確認するのに適しているので参考に掲載しております(2車単でもいいんですが、少し説明が長くなりますので別の機会にします)。
 
このレースは赤丸で囲った1-7の10.7倍で決着しましたが、これ以上に売れてた(オッズが低い)のは5通りあって6番人気でした。3山田からが売れてて、相手4はライン、5・7は先行車同士の決着、同じく5-7は先行車同士の決着という構図でした。これは異例ですネ。通常この2車複でしたら、3-4が1番人気なら次は2-5、仮に3山田が抜けてるとしても、上位5傑には1-7も入ってくるのが一般的です。ましてや地元選手絡みでもあり、これは舐められたオッズになってました。

20190411大垣1オッズ例

このオッズ構図を不思議に思う方も多いかと思います。ボートレーースや競馬でしたら、例えば「1」が1番人気でしたら、2連複(馬連)の1番人気は1-2、2番人気は1-3と、上の画のように「1」の選手や馬から売れていきます。それゆえ1艇(1頭)軸の舟(馬)券の人気が高い訳ですが、競輪の場合はラインで売れるので、このレースのように「穴ライン」をみつけたら積極的に狙ってみましょう。もちろん車券は自己責任で……。

まとめ

毎回出るようなケースじゃありませんが、今回のように、力があるのに舐められたり、地元選手が軽視されるケースがあります。相手ラインにまで手を広げると結構な点数になったりしますが、地元勢のワンツーが3番人気以下とかなら、私は押さえるケースが多いですネ。全部取り返せなくても、半分でも戻せれば次のレースの資金に回せますからネ。そんな辺りにも注目して出走表を見てみれば、また違った見方が出来るかも知れませんネ。

 

以上、競輪格言|地元選手は3割増し編を終わりたいと思います。

最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です