競輪やろうョ!|コースガイド 関東編

前橋競輪場

今、若者を中心に注目を集めてるのが“KEIRIN”。アフター5の帰宅中に楽しんだり、ミッドナイト競輪だったら深夜までやってるので、自宅でゆっくりネット観戦!あなたのライフスタイルに合わせた投票が可能です。ココでは全国各地にある競輪場の特徴を説明していきます。今回は関東編です。

弥彦競輪場

弥彦競輪場

新潟県の競輪場ですが、北陸は富山と福井の3ヶ所なので、この弥彦競輪場は関東扱いで、富山競輪場は中部、福井競輪場は近畿の所属になっております。オーソドックスな400mバンクですが、みなし直線部分が若干長いのが特徴です。

1周距離400m
駐車場約2000台無料
入場料無料
特別観覧席500/1,000円
ロイヤル席2,000円
公式HPやひこけいりん

前橋競輪場

前橋競輪場

日本で最初にできたドームバンクで、全天候型のドーム競輪場です。競輪以外の催しも行われる多目的施設なんです。1周335mは全国唯一で、雨・風の影響を全く受けない高速バンク!逃げ残りの比率が、他場を圧倒しているのも特徴です。

1周距離335m
駐車場約2400台無料
入場料無料
ゴンドラ席410円
公式HP前橋競輪

取手競輪場

取手競輪場

リニューアルに伴って直線が10m.延長した400mバンクです。この影響で、全くクセのないコースになりました。他競輪場と比べると、カントがキツく角度が緩いため遠心力を受けやすくて、基本的に逃げ有利ですが、強く意識する必要はないでしょう。

1周距離400m
駐車場約1300台無料
入場料無料
特別観覧席500/1,000/1,500円
公式HP取手けいりん

宇都宮競輪場

宇都宮競輪場

度重なる走路改修を経て現行に落ち着きました。1周500mで、直線部がやや長いコース形態です。先行不利で、交わした番手選手を更に後方から抜かれるケースもあり、基本追い込み有利です。最後の改修工事でみなし直線が4mほど短くなったのは先行勢に恩恵です。

1周距離500m
駐車場約2000台無料
入場料100円
特別観覧席300/1,000/3,000円
公式HP宇都宮競輪

大宮競輪場

大宮競輪場

東日本発祥の地として有名な競輪場です。直線が長い上に、傾斜が深くいのが最大の特徴。当然ながら追い込みに有利です。

1周距離500m
駐車場約2000台無料
入場料100円
特別観覧席1,000円
公式HP大宮競輪
150206大宮競輪場

2015年2月6日(金)に訪問しました。最寄駅であります、東武野田線・大宮公園駅下車徒歩5分と、ほぼ案内通り着きました。駅からは住宅地を抜けるので大きな看板とかなくて、歩いてる人もほとんど居なかったので、事前に調べておいてよかったです。スマホがあれば間違いなく大丈夫ですし、無い場合はHPの地図を印刷していけば、まず迷うことはないでしょう。

西部園競輪場

西武園競輪場

数ある400mバンクの中で比較的傾斜が浅く直線が短いことから333mバンクに近いと言われております。以前500mバンクで運営してた名残だそうですが、それは逃げ・先行車にとっては見せ場とも言える訳で、1着選手の6割はココに分類されます。

1周距離400m
駐車場無料48台/有料約1200台(1,000円/日)
入場料100円
特別観覧席1,000円
ロイヤル席5,000円
公式HP西部園競輪

京王閣競輪場

京王閣競輪場

オーソドックスな400mバンクです。傾斜は若干ゆるめで走りやすいコースだそうですが、捲りは3角にかかると外に膨れやすいので、向正面が勝負所になります。新スタンド建設後、風に流れが変わって1角付近が向かい風になった影響で、仕掛けを2角まで待って向正面での攻防が増えた印象です。

1周距離400m
駐車場有料400台800円/1,000円/回)
入場料50円
特別観覧席500円
ロイヤル席3,000円
公式HP東京オーヴァル京王閣

立川競輪場

立川競輪場

直線距離は全国でも有数の長さで、これが特徴の一つ。二つ目はコーナーのカーブが急であることも有名です。そのため追い込み有利とされてましたが、2016年にスタンドを取り壊したことにより風向きが変わり、番手選手が台頭するようになりました。コーナーで膨れることが多く、4角からのマクリは、余程の実力差でなければ決まりません。

1周距離400m
駐車場無料約1300台
入場料50円
特別観覧席300/500円
グループ席5,000円(2室定員8名)
グレード席1,000円(12席)
ロイヤル席5,000円(20席)
公式HPたちかわ競輪
20140201立川競輪場

2014年2月1日(土)に訪問しました。よく調べて行ったつもりだったのですが、無料バス乗り場がとうとう分からなくて歩きました。公式HPでは15分になってますが、私が土地勘がないのと、少し太ってるのもありまして30分程かかりました。

 

まとめ

管理人は毎年2月に7~10日間ほど東京に出張してまして、以前は休日を利用して競輪場を訪れてましたが、この関東地区はまだまだ未開拓です。機会があれば色々訪問してみたいですネ。

以上、競輪やろうョ!|コースガイド 関東編を終わりたいと思います。

最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です