競輪やろうョ!|入門編 #2レースの種類と特徴

190406武雄12直線

今、若者を中心に注目を集めてるのが“KEIRIN”。あなたの周りでも仕事終わりに車券を買って楽しんでる方がいらっしゃると思いますが、競輪のレースには種類があります。ココでは初めて競輪に挑戦する人向けに、競輪レースの種類についてお伝えしていきます。

細かく分かれたクラス分け

約4000人が在籍する競輪選手は必ずどこかのクラスに該当しております。いわゆる、その選手の“ランク”みたいなモノで、相撲なら番付ですネ。S級S班は別称「SS選手」と言って僅か9名!半年に1回入れ替えが行われ、「競走得点」がすべてモノを言う世界であります。競馬ならレーティングですかネ。その選手の強さを数字に置き換えたモノになります。S級の選手はパンツの色が違うのでレース中でもスグに気づきます。

レースの格も違うョ

毎日どこかで行われてる競輪レースですが、格そのものが違います。これもピラミッド型になってまして、F2⇒F1⇒G3⇒G2⇒G1⇒ときて、頂点のGPはグランプリ。その年のG1優勝者や賞金獲得上位者が選ばれるドリームマッチが、毎年暮れに行われております。栄えある9名の出場者は次年、特別ユニフォームでの出走が許される、大変名誉ことであります。

 

  • F2戦

A級戦のみのレースです。A3所属選手同士のレースは7車立てで行われます。

 

  • F1戦

前半はA級戦で後半はS級戦で行われます。

 

  • G3戦

全国各地の開設記念として年1回開催されます。「〇〇記念」の冠がつきますS級戦です。

 

  • G2戦

成績上位者にはG1への優先出走権が与えられるS級戦で、年4回行われます。

 

  • G1戦

S級トップ選手が集うハイレベルな一戦です。年6回行われ、優勝者にはグランプリへの優先出走権が与えられます。

 

  • グランプリ

毎年12月30日に行われる競輪の最高峰!優勝賞金1億円を目指して9名の選手が激しい攻防を繰り広げる一発勝負です!

 

【重要】レースの種類が違います!

今回一番お伝えしたかったのがこれですネ。

日中 ナイター ミッドナイト
人数 7~9人 7~9人 7人
周回 4~6周 4~6周 3~5周
レース間隔 約30分 約30分 約22~25分
レース数 12レース 12レース 7レース
開始時間 10:30頃 15:30頃 21時頃
終了時間 17時頃 20:30頃 23:30頃

 

※モーニング開催は9時頃~14:30頃まで

  • 日中開催

一番開催数が多く、ほとんどの重賞はココに該当します。

 

  • ナイター開催

アフター5からでも楽しめる時間帯です。

 

  • ミッドナイト開催

ナイターよりも更に遅い深夜帯の開催です。近隣対策で無観客開催で、レース観戦はTVまたはネット中継、投票はインターネットのみです。基本的に7車立ての7レース制で、周回数も1回少なくなっております。付随して、レース間隔が短いことから、よりスピーディーに楽しめる側面もあります。

 

まとめ

如何でしたか?アフター5から参戦できるナイター競輪や、平日に深夜まで開催しているミッドナイト競輪の魅力がお伝えできたら幸いです。特に、日中開催とナイター開催はあまり変わりませんが、ミッドナイト競輪は色々とルールも違ったりしますので、その辺りも少しずつ自分の知識にしていって楽しみましょう。

以上、競輪やろうョ!|入門編 #2レースの種類と特徴を終わりたいと思います。

最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です